スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
パパラッチ
2006-03-27 23:22
まずはこちらの写真をご覧ください。

20060327224120.jpg



お分かりの通り、亀田興毅です。

亀田3兄弟の長男です。



夕方頃から渋谷をブラつき、腹が減ってきたところで帰路につこうと渋谷駅に向かっていると、センター街入り口に黒山の人だかりが。

どうやら、亀田興毅の写真集か何かの出版記念イベントをやっている様子。

彼の出待ちをする人で、本屋の前は騒然としていた。

もうすぐにでも出てくるのならと、僕も野次馬に参戦。

しかし、待てど暮らせど出て来ない。

すると、本屋の店員が「もうこちらには亀田興毅さんはおられません!退散をお願いします!」とメガホンで叫び出した。

「なんだ~、帰っちゃったのかよ~」という面持ちで大半の人がその場を後にした。

しかし、そんなことはありえないと僕は確信していた。

なぜなら、さっき僕がここに来た時にカメラマンやプレスの人間が店内へ入って行ったばっかりだからだ。

亀田が帰ったわけがない。

何なら、今はイベントの真っ最中だ。

さらに、スクランブル交差点脇に強引に停まった黒い車がいかにも怪しい。後部座席の窓にはスモークが貼られ、カーテンまでついている。こんな自家用車はない。

と、店内から手に同じ本を持った集団が一気に出てきた。しかも、興奮気味にキャーキャー言っている。

イベントが終わったようだ。

その様子に気づいた人間が再び店頭に集まりだした。

しばらくして、営業時間を小1時間残し店は閉鎖、その後店内の明かりさえも消された。

野次馬はさらに規模を増していった。

そして、20時45分。

亀田が出てきた。




20060327224120.jpg

20060327224136.jpg

20060327224151.jpg

20060327224227.jpg

20060327224243.jpg


案の定、彼は、僕が目をつけていた黒い車に乗り込み走り去って行った。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<歩き目です -新橋~新宿 アートと桜を訪ねて- | 3BA ENT. | 3月25日>>
コメント
すげー!!

亀田興毅バリすきぃ~!!
ぜひとも見たかったv-416
2006-03-28 02:12 | URL | あさはる #-[ 内容変更] | top↑
お~、芸人ボクサーやw
5枚目の写真のアングル考えるとおもろい!
2006-03-28 07:42 | URL | のーうー #-[ 内容変更] | top↑
>あさはる
好きなんや!!
やっぱ女の子が多かったわ。

>のーうー
ちなみにこの時、車道は青信号やってんけどな。
2006-03-29 22:05 | URL | 3BA #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。