スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
The 44th
2009-01-22 03:27
オバマ氏の就任演説を全部観た。

毎回思うんだが、実のところ、同時通訳って追って聴いていてもイマイチ理解に苦しむことが多々ある。

「あ、いま明らかに誤魔化した!」ってところがあったり…。

やはり英語はネイティブのニュアンスで理解するに越したことはない。

いろいろ落ち着いたら、英語の訓練でもしようかな。

てか、僕が観ていたNHKの中継は、同通が女性だった。

これはいかがなものか。



それはそうと、氏の演説音源が付いた本が売れて売れてしかたがないらしいが、皆が言うメッセージ性といった演説の中身以外にも、彼の声自体に人の心を惹きつける何かがあるのではと思う。

素人レベルでは、黒人独特のリズム感などが推測されるところだが、音響学的にも特異なエレメントがあるのかもしれない。

過去に何かの番組で、松本人志の声を鈴木松美さんが分析していた。

結果、とある2人の歴史的人物と共通する周波数を持っていることが判明した。

織田信長。

ヒトラー。

ちなみに、前者は肖像画などで見る骨格を参考にし導き出したもので、確証性には欠けるのだが、ここでこの2人の名が挙がるあたりは話として興味が湧くし、何となく説得力すらある。



話が脇にそれてしまったが、さて、これでアメリカが、世界が変わるのだろうか。

もちろん“The new era of responsibility”が大前提。

これを心の芯で痛感するには、日本はまだ傷が浅いのかもしれない、とも考えてしまう。






キャンプファイヤ / 369+RYO(ケツメイシ)+TSUBOI(アルファ)+YAIKO(矢井田瞳)





今日カフェで隣に座った老父が、野球チームのロッテを、ずっとロッテリアと言っていた。

それを全く訂正しない連れの老父。

彼らが築いた偉大なる母国を守るため、われわれ若造はまだまだボケてはいられない。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東京の車窓から | 3BA ENT. | 親愛なる愚か者>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。