スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
バリエーション
2009-01-10 03:51
夜更かしのBGM代わりにつけていた深夜番組で初めて知った、鎌倉幕府の成立がいまの教科書では1185年になっているということ。

かなり有名な話らしいけど、恥ずかしながら知らなかった。

僕らが習った1192年というのは源頼朝が征夷大将軍に就いた年。その7年前の85年に、頼朝は軍事・行政官「守護」や、税金集めなどをする「地頭」を任命する権利を得て、幕府の制度を整えていた。 したがって、実質的に幕府が成立したのが85年。92年は征夷大将軍という『名』を得て名実ともに幕府が完成した年という見解らいい。

ま、歴史にはまったく興味が無いからどうでもいいんやけど。

そもそも学問のほとんどが、特に歴史なんかは、事実を学ぶというよりも、現段階で事実と推測されることを学ぶという性格が強いわけで、決して正しいことばかりが教えられているとはいえない。

学校教育っていうのはおおよそこの程度のクオリティで、知識の収集よりはむしろ、課題の克服に努力したかどうか、努力できる人間なのかどうかの評価のほうが重要。

何かと批判的に語られる詰め込み教育だけど、その意義はあるのではと僕個人は考える。

覚えたことは忘れていいし、心ひかれたことなら自然と記憶に留まっていく。

励んだという経験と、その中で湧き出る興味からの自己発見に意味がある。

もちろん、勉学ばかりでなく遊びも同様。

子どもが、効率的に勉強し、効率的に遊ぶ必要なんてない。

我武者羅でいい。

そのために、子どもはああも良い具合にバカなんだから。






定額給付金の話。

こればっかり。

政治家が受け取るか受け取らないかなんかどうでもいい。

大義は生活支援なのか景気刺激なのかって、子どもと年寄りに多めに支給されるってところをみれば、生活支援なんじゃないの。

発案段階ではそうだったはず。

それと景気の急落が相まって、経済対策的な色合いが差し込まれたのでは。

てか、それすらもどうでもいい。

裾の引っ張り合いは今年も健在で、メディアの報道も相変わらずショーアップが止まらない。

タクシー強盗事件の乱発には報道が加担していると言っても間違いないし、卵か鶏かはわからんが、朝青龍の悪態と、おおおよそ天下の横綱に対する接し方としては不適切な記者の下品な取材は、負のシナジー効果以外の何でもない。

何もかもがマヌケだから、良き未来は、自分の外ではなく内に求めるほか仕方がない。

インディペンデンス・デイ。

顔にかかったモザイクを自ら取り払おう。

画一でなく多様。

グーグル検索1件のキーワードで生きよう。









おもしろい面々。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<親愛なる愚か者 | 3BA ENT. | 福袋に一切の魅力を感じない>>
コメント
■ へぇ~
へぇ~!!いい国作ろう鎌倉幕府ぢゃないんやv-12
2009-01-10 06:15 | URL | あさはる #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。