スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
迷惑
2008-05-16 03:46
CD屋の視聴機って、ヘッドフォンが2つ付いてるのが多いけど、他人の視聴中に横から参加してくる奴って、どういう神経してるんやろ。

別に間違ってはいないけど、日本の風土には合ってない。

次の曲に移るのとか、自分のタイミングでやりたいんやけど、もしかしたらこいつにとっては今のところがグイグイきてたりしてるんちゃうやろか…とか考えてしまう気ぃ遣いの僕にとっては大変迷惑。

ふと振り向いて見たら、別のコーナーでも今聴いてるCDが視聴できたりして、「おまえ、そっちで聴けや!」って心の中で叫びつつ、曲送りのタイミングをうかがいつつ…、結局曲が頭に入って来ず。

で、自分のほうのヘッドフォンが具合悪くて、耳とのフィット感がしっくりきていないのに対して、そいつのほうのはすこぶる調子が良さそうで、快調に視聴できてたりして。

さらに、曲名とか見てみようと思ったら、ちょうどそいつの真ん前にCDが陳列されてて、「ちょっと失礼」的に手を伸ばさなあかんかったり。

おまけにそいつのツレみたいなんが来て、そいつがツレに「このCDヤバイ」みたいなことを言おうものなら、いよいよ肩身が狭くなる。





たまに、コードがもげるんちゃうかってくらい、視聴機の前でノリノリで踊ってる奴がいるけど、あんなふうにしてたら横から入られることはないかな。



それとも、背中に「毒ガス発生中」って紙を貼っておくか。










話はかわって、先物取引って、あれどうなの?

最近、怒りさえ覚える。

あんなシステムが許されていいのかね。



自由経済はいいけれど、得するのも損するのも当事者でなければいけないと思う。

部外者の生活がマネーゲームの犠牲になってることが理不尽でしかたない。

いち早くバブルがはじけて、奴らが莫大な負債を抱えることを願うばかり。



そもそも経済活動ってのは役割分担で、その役割ってのは、「何を与えるのか」という役割なわけで、それはつまり施し合いってこと。

奴らは、どれだけ儲けられるかしか頭になくて、与えることを完全に忘れている。

儲けることは大切やけど、それは自らの社会に対する施しの対価であるべき。

良い物を多く与えられた分だけ儲かるのが経済活動の本質だという僕の考えは間違ってるのだろうか。

それとも、時代遅れなのか。



ドイツの思想家、ルドルフ・シュタイナーは、社会の全体を精神・法・経済に三分節化する社会三層論を立て、その上で、精神活動では「自由」、法活動では「平等」、経済活動では「助け合い」が基本理念であるべきと説いた。

「自由」「平等」「博愛」という考え方はフランス革命のスローガンでもあったように、近代市民社会の理想。

競争原理が当たり前の現代に生きる僕たちにとっては、「経済=博愛」はいまいちピンとこないかもしれないけど、「愛のある競争」はできると思う。

アスリートのような、そう、スポーツマン精神みたいな。



爽やかに稼ぐ。



ビジネスマンはスポーツマンでなくてはならない。

                           

                       <完>





スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<言葉が足りない | 3BA ENT. | emergency>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。