スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
遅まきながらですが、やはり、書いておきたいこと
2006-01-15 02:18
1月10日。

授業を終え、高田馬場駅まで歩く。

前日からパソコンの調子が悪く

レポートの関係もあって

ストレスが限界に達していた。

サポートセンターとも一向に電話がつながらず

やり場のない苛立ちや虚しさを抑えきれず

彼女に若干八つ当たりしてしまったりもした。

そんな遺憾と反省の念を背負って

北風の中歩いた。




途中の店で晩飯を済ませた。

店を出てすぐに彼女に電話をした。

駅までの10分程話そうと思った。

愚痴は言わないと自分に言い聞かせた。

たわいもない話が心地よかった。




明治通りと早稲田通りの交差点。

普段なら、せっかちな僕は信号待ちの人の最前列に立ち

ややフライング気味で横断歩道を渡り始めるのだが

その日は、車の音がうるさいと話しづらいから

群集の後ろで足を止めた。

信号が青にかわる。

人並みが一気に動き出す。

それに合わせて僕も足を進ませた。

この道は幹線道路。

信号は長い方。

点滅を待たずして渡りきれそうだ。

こんなことですら僕にはうれしい。

楽しい会話は続く。

そして、足が歩道に届いた。

次の瞬間。




僕の後方でとてつもない爆音が響いた。

鉄が激しく擦れるような音だった。

振り向いた。

砂埃の中にダンプトラックが見えた。

車体下に何かを巻き込んで急ハンドルを切りながら接近してきた。

すぐ目の前だった。

あちこちで悲鳴が上がった。

自転車が足元に滑ってくるのが見えた。

その後のことは記憶にない。

自分が逃げたのかどうかも分からない。

ただ、「事故や!!」と叫んだことだけは覚えている。




どうやら僕の身は安全だったようだ。

そして、再度交差点に目をやった。

道のど真ん中に倒れこむ2人の姿が飛び込んできた。

とっさに僕は110番につなげた。

「救急車!!救急車!!」という叫び声が辺りから聞こえた。

何が起こったのかも把握できないまま

ただひたすら興奮する気持ちを抑え

事故であることと、場所、けが人の有無を伝えた。




それから数分もしないうちに

1台の覆面パトカーが到着した。

その後もパトカー・救急車・消防車が続々と駆けつけてきた。

交差点にはガラスの破片や車体の一部らしきものが散乱し

ひかれた2人の周りを人が囲んでいた。

足が震えた。

心臓が激しく鼓動した。

息苦しかった。

目の前の凄惨な光景をただ呆然と見ているのが精一杯だった。




携帯が揺れているのに気が付いた。

彼女だ。

「大丈夫??」と聞く声が怯えていた。

「事故や!!」という声を最後に通話が途切れたと言う。

そこではじめて、彼女と話していたことを思い出した。

110番にかける際に終話していたのだ。

状況を説明した。

受話器から不安と安心が入り混じった様子が伝わった。




現場から急いで走り去る救急車を見ながら

お互いが落ち着くまでしばらく話し

気付けば事故から1時間が経っていた。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060110-00000418-yom-soci




そこから自宅までの道のり。

未だ頭の整理がつかない中で

ひとつ

「生かされている」ということを強く感じた。

今日のあの事故で

僕は救われたのか

それとも

脅かされたのかはわからない。

しかし

今この瞬間「生かされている」ということは確かだ。

一瞬一瞬生を許され、与えられて

僕の24年間がある。

感謝。

そして、この24年間を独りで生きてきたのではないということ。

「心ある人の支え」に感謝。




さっきまでの僕にとって

言うことの聞かないパソコンは大問題だった。

人生なんてうまいこといかんことだらけ、とひねくれて

あろうことか、大切な人を巻き添えにもした。

今日僕の身に取り返しの付かないことが起きていたかもしれない。

そんなことを考えながら

帰宅後さっそく

パソコンのリカバリに取りかかった。




失われたデータは

また集めればいい。















最後に、この事故で負傷された方のいち早い回復をお祈りします。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<「笑える」セールスマン | 3BA ENT. | ノリで>>
コメント
そう、「生きている」のではなく「生かされている」。
人はなにかを達成するためにこの世に生まれてきた。とオレも思う。

なにはともあれ、これは真剣に無事でよかった!
あと、自分のことを真剣に心配してくれる人の存在の良さってもんが伝わったわ。。。

共に厄年のりきろ~~~( ̄0 ̄)/ オォー!!
2006-01-15 03:30 | URL | のーうー #-[ 内容変更] | top↑
>自分のことを真剣に心配してくれる人の存在の良さってもんが伝わったわ。。。

コメントを差し控えます。


>共に厄年のりきろ~~~( ̄0 ̄)/ オォー!!

3万円のパワー見せてやるぅ(o|o)/シュワッチ
2006-01-15 04:33 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
この事故俺も見た!
といっても事故の後やけど。
明治通りがありえんくらい渋滞してたわ。
怖いなぁ~。

ところでちょっと相談したいことがあるので今度連絡します。
2006-01-15 13:48 | URL | hikoken #-[ 内容変更] | top↑
なにはともあれまずダイちゃんが無事で何より。あと、やっぱこういう紙一重の出来事には神様なのか霊なのか自然からなのか人ではない何かしらのメッセージ的なものを感じてしょうがないよね。俺は震災を現地で喰らったけどやはり今だに人ではない何かしらのメッセージ的な出来事にあるように感じてしょうがない。
2006-01-15 15:34 | URL | sammy boy twelve-centi #-[ 内容変更] | top↑
>hikoken
相談!?
はい、お待ちしてます。

>sb12
ほんまです。
危険な目にはなるべく会いたくないけど、会ったからには何か教訓をつかまんとだめですね。
2006-01-16 01:11 | URL | 3BA #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。