スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
残念な世の中
2008-04-17 01:36
「春に3日の晴れなし」。

今まさしくそんな気候。

休日が晴れの天気なら、ぜひお出かけしたいものです。



今日は髪の毛を切りにいった。

そしてその足で映画を観に行こうという計画だった。



yasukuni-thumb.jpg

いま話題の『靖国 YASUKUNI』

【予告編】



色々とゴタゴタがあって、続々と上映を中止する劇場がでたりで、現在東京では1ヶ所でしか見ることができない。

しかも、劇場名を伏せている。

もちろんこれは混乱回避策ではあるけれど、どこで観られるか内緒の映画ってのも、まことに変な話。

ネットで懸命に調べるものの、上映会場にたどり着けない。

誰か知ってるひとがいれば教えて欲しい。



そもそも、ひとつの映画をめぐってこれだけの騒ぎになっていることがおかしい。

政治的にも思想的にもセンシティブな題材ではあるけれど、やはりこの事態は、表現の自由の侵害にほかならない。

観ないうちから、なぜ「反日映画」だとわかるのか。

監督が中国人だからか。

「反日」が原因で上映を打ち切られるようじゃ、鎖国北朝鮮と何ら変わりがない。

何なら、別に「反日」だっていい。

それが気に入らないなら、観なければいいだけ。

上映反対派の意図が全く理解できない。

彼らは何を恐れているんだろうか。



自己の権利や思想を強烈に主張する人間の多くが、他人のそれを強烈に侵害している。

自由と自己本位をはきちがえている。

残念な世の中だ。




今年の敗戦日、靖国参拝します。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<こういうことって、けっこうあるよね | 3BA ENT. | おかげ様>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。