スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
マネー・トーク
2008-03-30 04:14
今さら都市伝説もどうかと思うけど、僕的に心が躍ったのでご紹介。

ご存知だったらすみません。




みなさんは「プロビデンスの目」を知ってますか?

これです、これ。

595px-Dollarnote_siegel_hq.jpg


米ドル札に描かれている、これが「プロビデンスの目」です。

これが何を意味するのかというと、「全ては神の目の監視下にある」ということ。

また、フリーメイソンが象徴としてこの図柄を用いていることから、米ドルが彼らの支配下にあるという都市伝説が生まれた。

さらに、札を折り曲げると、911テロを連想させる絵柄やフレーズになるとして、かのテロがフリーメイソンによる陰謀だったという説がささやかれたりもしている。

さらにさらに、ジョージ・ブッシュがフリーメイソンの一員であるという噂から、フセイン討伐を目的とした自作自演のテロだという話さえも飛び出している。

ま、ここまでくれば、根も葉もないゴシップ以下のレベルではあるけれど、フリーメイソンはそれほど我々とかけ離れた存在ではないということは自明であって、誰もが知っている日本の有名画家もその一員であった時代があったというかなり信憑性のある話を聞いたことがある。



さて、ここでいよいよ本題。

この「プロビデンスの目」、実は日本の札にも描かれているのだ。

お手持ちの1000円札を透かして見ていただきたい。










画像 195のコピー




ということは、我が国の通貨もフリーメイソンによって支配されているということか。



最後にお断りしておきますが、僕はフリーメイソンではありません。

かといって、フリーメイソンを否定的に捉えたりもしていません。

不勉強のくせに批判するのもどうかと思うし。

しかし、興味はある。

でも、おそらくフリーメイソンには入らないかな。

フリーではありたいと思うけど。














さてここで、僕がいま読んでいる本をご紹介。

k1652348385.jpg




読書の習慣が身についてまだそれほど経たないけれど、どうやら僕は金運ならぬ本運が非常に良いように思う。

ずっと気になってたこととか、潜在的に感じて記憶していたこと、色々な問題の解決の手がかりとなるような本に次々と出会っている。

毎回衝撃が走る。



僕が本を読む目的は、知恵を生み出すための知識を得ることのみ。

そして、その知恵とは、先の人生をいかに舵を切って進むかということ。

もう少し具体的に言えば、社会人として、大人として、日本人として、地球人として、歴史の一構成員として、何を考え、どう振舞うのが好ましいか、ということ。

大胆に言ってしまえば、良き未来のために自分ができることの模索。



そのために避けては通れない課題が「お金」だと僕は考えた。

近代社会におけるお金のありかたには根本的な問題があると感じていた。

社会にはびこる病の原因はきまってお金。

たしかにお金は大切だが、今日にあっては、その「大切」という感覚に偶像崇拝にも似た奇妙なニュアンスを感じる。

公然とお金の話をすることはタブーで、まさしくアンタッチャブルな神のような扱い。

神のような紙。

駄洒落でもなんでもなく、お金は神と化している。

この不道徳が、不道徳な金融システムを生み出し、世界中で善良なる市民を苦しめている。

人を傷つけるものが果たして神なのだろうか。



「バビロン」という言葉がある。

ヨハネの黙示録では、それは生物であると同時に大きな都市でもあるとされている。

つまり文明。

聖書にはバビロンは淫売行為の母と書かれている。

キリスト教圏で売春が厳しく禁じられている所以だが、より深い解釈をするならば、「捧げられるべきものが売買される」ということ。

という点では、我々が生きる現代の文明はバビロンのど真ん中にあるといえる。







というような思いからこの本を手に取ったところ、驚くほどにミートしている。

まだ半分も読んでいないけど、僕にとってこの本は名言と名案のオンパレード。

と感動しているさ中、エンデのこんな言葉にぶつかった。

「あなたが人生の岐路で悩んでいるとき、ちょうどぴったりの瞬間に、ちょうどぴったりの本を手に取り、ちょうどぴったりの箇所をあけ、ちょうどぴったりの答を見つけるならば、あなたはそれを偶然だと思いますか?」



シビレるぅ~。





スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<旨いモン | 3BA ENT. | 横山輝一>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。