スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
スイカ割りじゃなくて、スイカ斬り
2008-03-23 22:20
使わなくなったSuicaを返却しようとみどりの窓口に行った。

すると、残金がある場合は手数料として210円が必要と言われた。

いやいやいやいや。

おかしやろー。

世の中の手数料と呼ばれるものの中には、頭を傾げたくなるものが多くあるけど、これほど腑に落ちない手数料もはじめて。

「データ装備費」にも似た怪しげな課金を受け入れられるわけもなく、(というのは大袈裟で、他の事情もあって)今日は返却せずに持ち帰ってきた。



発行時には手数料のことはいっさい聞かされてなかったし、裏面の利用案内にもそのような記述は全くどこにも無い。

と、突然ひらめいた。

今使っている新しいSuicaと裏面の案内を見比べてみると…。




そう、新しいほうには手数料について書かれているのだ。



見えた。

見えたぞ!!



古いSuicaは大学4年生の時に使っていて、新しいほうは去年の夏から使っている。

つまり、2つの利用期間にはさまれた1年強の間に、規約が修正されたと見られる。

ではなぜか。

それは、PASMO対策に他ならない。

PASMOは去年の3月にサービスが開始され、あまりの売れ行きに在庫が僅少となり、一時発売停止の事態にもなった。

飛ぶ鳥を落とす勢いのPASMOフィーバーを前に、もしくはPASMO参入に備えて、JRはSuica利用者の囲い込みを図るべく、手数料制度を導入したと考えられる。

時系列的にもピッタリだ。

あくまでも個人的推測の域を出ないが、ほぼこれで間違いないだろう。



手数料制度の導入は確実にマイナスイメージ。

ともすれば新規利用者を取り逃がす結果にもなりうる。

ちゃんとしたアナウンスが無かったのは、後ろめたさとしたたかさの表れだと言える。






僕の勝ちだ。

近々、210円を払って返却してこよう。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<横山輝一 | 3BA ENT. | トイレ借ります>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。