スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
老舗の仕事
2008-03-13 20:35
HIP HOPを聴かなくなって久しい。

たまに懐メロになってしまったような曲を聴いてノスタルジーに浸るくらいで、新譜なんてものには一切手をつけないでいる。

タワレコ渋谷店へ行っても3階止まりで、4階へは滅多に足を踏み入れなくなった。

NASから程なくして、僕にもHip Hop Is Dead状態が訪れ、元気はエレクトロニクス、癒しはJポップといった今現在。

音楽に限ったことではないが、ハマればとことんのめり込むが、見切りをつければあっさりと後にすることができるタイプの僕。

嫌いになったわけではないけど、思い出というパッケージとなってどこかに収納されてしまうのだ。

まさしく今Hip Hopがそんな状態にある。

しかし、今日立ち寄ったHMVで素晴らしい曲とめぐり合った。



Sweetest Girl/Wyclef Jean Feat. Akon & Lil' Wayne & Niia




すでに去年、先行シングルとして発売されていたらしいが、今の僕がオンタイムで新譜情報を感知できるはずもなく、今さらこの曲のことを書いているのは時代遅れかもしれない。

結局、収録アルバム「Carnival, Vol. 2: Memoirs of an Immigrant」の試聴でお目にかかることととなった。



PVからも簡単に推理がつくとおり、歌詞の内容はガチの社会派。

「私の金はどこにいった!?」という痛烈な叫び。

背景は異なれど、日本人にとっても切実な問題。

これから先を書き出すと夕飯が食べられないので打ち止め。






「他人のヒット曲ばかり書いてないで、自分のためのヒット曲も書きなさい」とレコード会社に促され、このアルバムの制作に至ったらしいが、その要求に十二分に応える作品だと思う。

久々に聴き応えのあるアルバム。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「写メール」 | 3BA ENT. | 改正道路交通法>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。