スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
西と東
2008-02-25 01:39
日テレ系で『秘密のケンミンSHOW』という番組がある。

過去2回の特別番組を経て、早々にレギュラー化された。

よほど手ごたえがあったのだろう。

血液型や星座しかり、全ての人が漏れなくどれかに属するということが強みなんだろう。

疎外感もなく、逆にローカリズムを掻き立てる。



地方出身者で構成される首都圏(特に東京)においては、その県民性というのはその分希薄なんだろうか。

江戸の文化とはいっても、現在に一番近い時代でせいぜい寅さん。

ここに来て、首都圏のアイデンティティというものは、ますます不明瞭になってきているのだろう。

そのはっきりしないことがアイデンティティとも言える。



その対極にあるのが関西。

それこそ大阪も、東京ほどではないにしても、生粋の関西人ばかりが集まっているわけでもない。

しかし、関西独特の雰囲気は全くといっていいほど失われない。




ここに面白い例を挙げる。



財団法人関西電気保安協会のTVCM。








次に、財団法人関東電気保安協会のTVCM。

http://www.kdh.or.jp/kdh/kouho/tvcm/cm_index.htm





同じ電気保安協会でも、西と東ではこんなにも違う。



前者はコントだ。

笑いが追及されている。

事業者のイメージなんて関係ない。

こんな自虐的なCMも珍しい。

結局、面白い奴が一番の人気者になれる地域。

わかりやすく言えば、かけっこで一番にゴールした奴よりも、逆走した奴がスター。

言うまでもないが、このCMは逆走している。



一方後者はというと、こちらは駄洒落。

これが関東スタイルなのだ。

アイデンティティが定まらない分、ニュートラルな内容にしなければ広く受け入れられない。





関西では、どれだけ天秤を傾けられるかが勝負。

関東では、どれだけ天秤を水平に保てられるかが勝負。



どちらも本当に難しい。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気になること | 3BA ENT. | マッシュアップ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。