スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
手洗い・うがいをお願いします。
2007-12-05 02:46
目下最大の疑問は、冬場のエアコンの設定温度。

夏場は、冷房の28℃が好ましいと言われているが、冬場の暖房は何℃がいいわけ??

で、調べてみた。



結論から言うと、「20℃」。

このエアコンの温度設定の推奨は、環境省が呼びかけている「クールビズ」と「ウォームビズ」の中核。

クールビズは6月1日~9月30日、ウォームビズは11月1日~3月31日と、実施期間まで定められている。



しかしながら、「暖房20℃」は「冷房28℃」よりも世間に浸透していないような気がする。

それもこれも、国やメディアのキャンペーン不足が原因ではないだろうか。

身近な知人にこのことを聞いてみても、みな暖房の設定温度を知らなかった。

僕も知らなかった。

今回のように調べれば簡単にわかることではある。

他人の責任にするつもりはないけれど、「冷房28℃」と比較して、「暖房20℃」のアピール量が格段に少ないのも変な話だ。

しかも、環境省のHPには、「日本では、年間の暖房日数の方が冷房日数よりも多く、気温と室温との差が大きいため、冷暖房兼用エアコン1台あたりでは、暖房の設定温度を下げるほうが、冷房の設定温度を上げるよりも削減効果が高いといえます。」と書いてある。

そう、彼らの主張に基づくならば、暖房の設定温度のほうが、より意識されるべきということ。



ひとつの疑問は晴れたが、新たなモヤモヤが発生してしまった。












次の話題。






kguy.gif




これ、とある大学の校章。








昨日、この大学のラグビー部員12人の大麻吸引が新たに発覚し、これに伴い、名監督が辞任した。




いや、もちろん、そうじゃないですよ。

明らかに足りませんから。



でも、そんなふうに見えてしまった。

ただ、それだけ。





※関東学院大学の校章は、オリーブの三葉をもって校章とします。旧約聖書中の有名な「ノアの方舟」の物語の中で平和と繁栄を象徴するものとされています(創世紀8章11節)。
 一つに結ばれた三つの葉は三位一体なる神をしめすとともに教育理想である三育すなわち知育、徳育、体育を表します。

(関東学院大学HPより)



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<蛇の回転錯視 | 3BA ENT. | シングルとダブル>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。