スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
下手こいた~
2007-11-07 10:28
まずはじめに、お詫びと訂正があります。

昨日の日記に書いた件です。

今朝の帰りの電車で、乗務員への通報装置が確認されました。

JRにも西武にも付いていました。

よく考えたら、無いはずがない。

不確かな記憶をもとに書いてしまい申し訳ありませんでした。








そして今日も、これに懲りることなく批評しようと思う。



恋人について書かれた文章や歌詞にしばしば登場する、「喜びは2倍、悲しみは半分」といった趣旨の表現があるが、これは全くのデタラメだと思う。



さきに「喜びは2倍」について考えよう。

片方に幸せなできごとがあった場合、つまりそれは、もう片方の喜びでもある。

したがって、2人という括りで見ると、ひとつの喜びがふたつの喜びとなるということ。

これには僕も異論はない。

しかし、この理論でいくと、「悲しみは半分」ではなく「悲しみも2倍」とならなければいけない。

自分の不幸は相手の不幸でもあり、相手の不幸は自分の不幸でもある。

だから、ひとつの悲しみがふたつの悲しみになる、というのが道理。

よって、仮に「悲しみは半分」が成立するならば、「喜びも半分」になるべき。

いずれにしても、前後に一本筋が通っていない。

今の国会みたく、ねじれている。



このような批判を未だ耳にしていない。

ノロケた空気と耳障りの良さに舞い上がって、その真理の考察を忘れている。

騙されるな。

甘い話はそうそうない。



というよりも、僕に言わせれば、「喜びは2倍、悲しみは半分」よりも「喜びは2倍、悲しみも2倍」の方が胸に染みるぜ。

とことん甘くもあり、とことん苦くもある。

これが恋愛でしょ。














汚名返上!





スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はいはいはい | 3BA ENT. | 危機管理>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。