スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
首輪爆弾銀行強盗事件
2007-07-23 11:10
この事件知ってますか?

僕は当時ニュースで見たのを覚えてる。






以下は、事件の概略。



2003年8月28日。

ペンシルヴェニア州エリー市の銀行が強盗に襲われた。

通報を受けた警察が銀行の駐車場で犯人を取り押さえた。

すると、犯人は手錠をかけられたまま、自分の首につけた輪を指差して言った。

「この首輪は時限爆弾だ。」

彼はブライアン・ウェルズ(46歳)。

ピザの配達を30年も続けている独身の大人しい男だが、その日、ピザの届け先で何者かに銃で脅されて爆弾付きの首輪をはめられ、「爆弾を外して欲しければ銀行で強盗して来い」と命じられたという。

首輪はオトリのコードだらけで、ヘタに外そうとすれば爆発してしまう。

警察はなすすべなく、地べたに座り込んだウェルズをパトカーで囲んで爆発物処理班を待った。



「ピザ屋の店長に連絡させてくれ」

それがウェルズの最後の言葉だった。

首輪は爆発した。

処理班が到着する3分前だった。

爆死の瞬間はテレビで生中継された。





爆発の瞬間の映像。

結構刺激的やから、肝っ玉に自信がない人は見ないほうがいいかも。










僕もこのニュースにかなり衝撃は受けたけど、海外ってこととかれこれ4年も経ってることもあって、すっかり忘れてた。

で、どうやらアメリカでも、つい最近まで事件の謎が全く明らかになってなかったらしい。

しかし、この度、その真相が少し見え始めた、というわけ。




詳しくは、こちらの「7/17(火)コラムの花道」からダウンロードして聴いてみてください。




















映画みたいな話。

Tシャツに「GUESS」って手書きで書かれてたあたり、かなりしびれる。

日本でも謎の事件って多いけど、これはそんな次元じゃない。

ショービジネス大国ならではって感じ。

でも、冷静に考えるとめちゃくちゃ怖い。

ラジオでは笑って話してたけど、ぜんぜん笑えへんわ。




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<十六茶 | 3BA ENT. | スポーツ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。