スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
平和を
2007-06-30 00:03
僕は気の利く人間だ。

優しさライセンス取得済み。

皆が心地よく生活できるよう心がけている。



たとえば、コンビ二でレジカウンターに品物を置くときも、バーコード面を上にして並べる。

こうすると清算が速く済む。

僕自身も、店員も、後ろで順番待ちをしているお客にも、みんなにとって利益となる。

しかし、こういった気配りは、あからさまではなく、さり気なくやるのが美しい。



気配りができるということは、一種の能力である。

そしてまた、さり気ない配慮に受け手が気づくことができるのも能力である。

実際、僕の気遣いに気づき、「ありがとうございます」と言うコンビニの店員もいる。

最高のコミュニケーション。

でっかいコミュニケーション。

ビジョンメガネ。

人間愛。

隣人愛。

世界平和が見える。








そして今日も、平和を探しにコンビニへ行く。



ウィダーインとお菓子を持ってレジへ。

先客が清算中。

大量に買っている。

しばらく時間がかかりそうだ。



すると、陳列をしていた店員があわててもうひとつのレジを開ける。

「お待たせいたしましたー!」



あら、もしやここにも平和が。

微かだが、確かにpeaceなvibes。



僕はいつもどおり、バーコードを上にしてカウンターに並べた。



「ありがとうございます!」



マチガイナイ!!

あるある・る・る 愛がある かなり確実。

西田ひかるは嘘つかない。

H.Nishida never tell a lie.



読み取りのピッという音がリズミカルに響く。

最後のピッが鳴った瞬間に、この場は楽園と化す。

その時を迎えた暁には、皆で踊ろう。

曲はもちろん「きっと愛がある/西田ひかる」。



僕は待ちきれず、カウンターに目を落とし、残りの品数を見守った。

店員の手がテンポ良く動く。

ピッ!ピッ!ピッ!



残すはウィダーイン×2。









とその時。



ウィダーインのバーコードの横っちょに、変な黒い点が。



よくよく見ると、小さな虫だった。



ちょっと待ってくれ!

と一瞬は思ったが、平和への道程はもう終盤にさしかかっている。

これしきのことで道を断つほど愚かなことはない。

きっとこの小さな虫も、楽園を求めてウィダーインにひっついて来たにちがいない。

おーけーーーーーーーーい!!

君も一緒に踊ろうではないか!!

曲は言うまでもなく、アレだぜー!!







そして、とうとう最後の一品、虫付きウィダーイン。



ピッ!!






































































店員、虫付きウィダーインだけ裏返す。



































隠したーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!







スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<モヤっ | 3BA ENT. | こらこらこら>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。