スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
T'en va pas
2007-06-07 00:22
「SONGS」(NHK総合・水曜23:00~23:30)は僕的にツボ。

フジの「僕らの音楽」みたいなノリやけど、こっちはどちらかと言えば年配者向けかな。

だから、出てくるミュージシャンが渋い。

過去の出演者は、竹内まりや、チューリップ、南こうせつ…。

で、何より、音がきれい。

うちは地デジが観れるんやけど、音質がメチャクチャ良い。

技術的なことはわからんけど、映画で使われるような集音・録音機器を導入してるんちゃうかな。

「音」を「楽」しむのが音楽なら、まさしくこの番組は音楽番組と言える。



で、今日のゲストは大貫妙子。

えぇトコ突く。

「メトロポリタン美術館」めっさ好き。

「みんなのうた」といえばコレ。

あのファンタジックな世界観に、幼少期の僕は胸を躍らせてた。



そして、「彼と彼女のソネット」。

このCMで記憶にある人も多いはず。↓



これは、たしか原田知世のカバーやった。



そして、原曲は↓


T'en va pas / Elsa Lunghini

「悲しみのヴァイオリン」って映画の主題歌やったらしい。

これを日本語にしたのが大貫妙子で、曲名が「彼と彼女のソネット」。



“彼と彼女のソネット”

今の私達をもしもなにかにたとえたなら
朝の霧の中で道をなくした旅人のよう

いくつもの偶然からあなたに引かれてゆく
星は瞳に落ちて
いくつもの夜を超えて渡った時の迷路
解きあかしてきたのに


おおきなあなたの胸ひとりはなれた
木の葉のような心ささえたまま
かわいた風は私を運ぶ

君はそう…いつのまにか知ってる
僕をこえて歩いて行けることを
懐かしい白い指に触れても
ほどけてゆく遙かな愛の思い

もう一度いそぎすぎた私を
孤独へ帰さないで
いつまでもあなたのことを聞かせて
愛をあきらめないで




恋愛ソングですな。



フランス語なんてさっぱりわからんから、こうやって日本語訳にしてくれると非常にありがたい。



と、思ったのもつかの間。

先の原曲PVの映像と、訳詩がどうも噛み合わん気がしてきた。

で、原曲のフランス語歌詞の直訳を探してびっくり。



行かないで
ママを愛しているなら 行かないで
パパ 言って欲しいの
「ママは僕の生涯の恋人って-恋人-恋人」
パパ行かないで
居なくなったら
私たちは生きていけない
夜が明けても ここに居て!

*怖くてたまらない夜
果てしなく続く夜
どろぼうみたいに
私を置いて 去っていったの*

三人で映画を見に行くことも
もうないのね。

*REFRAIN

パパ
少しは私のことを考えて

何処へ行くのここから出て行ってしまったら
私、もう生きてはいけないわ
ママは生涯の恋人-恋人-恋人
パパ、バカなことはしないで
愛しあっているのに
別れるなんて
真夜中に出て行くなんて

*REFRAIN

アメリカに連れて行くって
約束したのに

*REFRAIN

パパ 聞いてよ お芝居は止めて

パパ いつか戻ってくるって信じてる

*REFRAIN

怖くてたまらない夜・・・

パパ いつか戻ってくるって信じてる








………(沈黙)………。















僕的には、原曲が好きかな。(笑)


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<心ある人 | 3BA ENT. | 「大日本人」>>
コメント
■ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-06-29 09:50 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • 水曜日のことなんだけど、CROSS FM『KYUSHU, MORNING PRESS』で聞き覚えのある曲が 2,3年前にJ-WAVE『MIDNIGHT GARDEN』で流れていてかなり気に入っていた坂本美雨さんの『彼と彼女のソネット』っぽい曲「っぽい」じゃなくて、そのものTHE NEVER ENDING STORYHarmonious ...
    | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。