スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
2007-05-20 11:05
今日の毎日新聞朝刊のテレビ欄




若干見づらいとは思うが、赤い○をつけたのは「!」(ビックリマーク/エクスクラメーションマーク)。

今朝、番組をチェックしているときに気がついたのだが、テレビ欄にはこんなにたくさんの「!」がある。

番組名や映画のタイトルの分をカウントに入れるのはルール違反かもしれないが、その真理を突き詰めていくと、決して分別をつけるべきものではないということがわかる。



テレビ欄に「!」が乱立しているのは、必ずしも偶発的現象ではないだろう。

これはテレビメディアの策略にほかならない。

言うまでもなく、「視聴率獲得」を謀っているのだ。



「!」があるのとないのとでは、見る者の食いつきが違う。

上では数に入れていない「!?」や「?」も同様、人の好奇心を誘う。

言葉に高揚感や勢いがつき、イメージも良い。

そのほかにも様々な心理作用が考えられるが、それらすべては視聴者に向けての誘惑である。



TOKIOの番組に至っては、「ザ!鉄腕!DASH!!」と、「ザ」にまで「!」をつける始末。

ここまでされると、冠詞というよりも、感嘆詞の領域である。

「オ!」とか「ア!」とか「エ!」みたいなノリで、「ザ!」。

勢い余って、最後はダブル。

総計4「!」。

相当シャカリキにやらないと、ただのイチビリで終わってしまうね。

実際は、4「!」に恥じることなく、けっこう熱入れて頑張ってるみたいだからいいけど。

現に番組も続いてるし。



そんなふうに見ていると、NHKで極端に「!」が少ないのが妙に説得力がある。






と、こんなかんじで、夜勤明け退社間際に慌てて記事を縮小コピーして帰ってきたわけです。











ザ!こんな時間!!



おやすみ。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<王子 | 3BA ENT. | 返し縫>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。