スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
学習
2007-05-13 11:07
さっき、電車の吊り広告で「?」って思うことがあったから、帰宅して直ちに調べてみた。

川越にあるらしい、尚美学園大学ってとこのオープンキャンパスか何かのポスター。

そこにデカデカとこう書かれてたんです。



「夢なんて見るモンじゃない
       語るモンじゃない
          叶えるものだから」



僕はすぐにピンときたわけです。

これ、「Chase The Chance/安室奈美恵」の歌詞やん、って。

間違いなくパクり。

「松本零士 VS 槇原敬之」みたく、泥沼の争いになること必至。



というわけで、改めて調べて分かったこと↓
http://www.shobi-u.ac.jp/press/2005/press_1049.html



そこまで洞察が及ばんかったわ。











さて、「英語でしゃべらナイト」(NHK)のHP内に、こんなゲームを発見。(一番下の「BARATAN」ってやつ)

http://www.nhk.or.jp/night/games.htm



今日の「脳トレ」ブームに乗っかったのかは知らないが、やりだすとハマってしまう。

本家「脳トレ」に関しても、僕は正直なにがそんなに魅力的なのかがさっぱり分からず、どちらかと言えば、冷ややかな目で傍観していたのだが、「BARATAN」を心底楽しめたということは、「脳トレ」もイケるクチなんじゃないかと考えを改めさせられた。

しかし、学生時分はあれほど勉強嫌いだったのに、今になって楽しめてしまうのは、何とも不思議である。

もちろん、「ゲーム」と「学習」を同一視するのは不適当かもしれない。

だが、たとえそれがゲームであったとしても、学生の僕は完全に拒絶していただろう。



あの頃に、もっと学習意欲があれば…なんて後悔は微塵も無いが、大学の夜間の授業に来ていた社会人の方々の気持ちが少し分かるような気がする。

「食べたい時が美味しい時」と同じで、「学びたい時が身につく時」なんだろう。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いま、ふたたび、青春 | 3BA ENT. | ちょっと、お正月の話を>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。