スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
ハスリン
2007-03-20 19:58
今日は昼からあてもなく池袋へ。

気になっていたものをチェックしたあと、カフェに入った。

休憩と読書を兼ねて。

オフィス街だけあって、サラリーマンの姿が目立つ。

喫煙エリアもさほど空席がなく、落ち着いて本が読めそうな席はぱっと見たところ2席。

その内の1席は、セミ浮浪者の隣。

テーブルの上にはコーヒーカップ1つと、無数の水のグラス。

何時間粘っているのだろう。

うつむき加減で、何かブツブツと独り言を言っている。

というわけで、この席は問答無用で却下。

残る1席についた。

ところが、テーブルがガタガタ。

何の落ち度もないこっちが恥ずかしいくらい、ガタガタ。

そこで、もう一度THINKING TIME。

ガタガタorブツブツ。

んーーーーーーーーーーー、、、ガタガタ!

そして、アイスカフェラテを一口含み、タバコに火をつけた。



さて、席に着く前から気になってはいたが、正面のカウンター席に座る3人の男。

普通ではない空気。

堅気ではない感じ。

いでたちは、いわゆるそっち系のそれではないが、ちらほら聞こえてくる話の内容がそっち系なわけだ。

どうやら真ん中に座るのがボス。

その左は、要領が悪くいつもボスに叱られながらも、人一倍の忠誠心故にボスの側近の座を確固たるものにしている、といったイメージの小太りの中年。

そして右に控えるのは、頭のキレるルーキー的存在。ボスからの信頼も厚く、将来を有望視される若造、といった感じ。

で、その怪しげな会話の中身だが、終始携帯電話の話。

さらに詳しく言うならば、携帯を集めている様子。

カウンター上には、すでに10台ほどが並べられている。

そして、3人へ引っ切り無しに電話がかかってきては、金の話。

途中、2人組がウィルコムの箱を2つ提げてやってきた。

ボスはジャケットの内ポケットから長財布を出し、1万円札を渡す。

しばらくするとボスに電話が入り、切るや否やまた財布から1万円を抜き出し、小太りの側近に渡し、側近はそそくさと店を出て、数分後に電気屋の紙袋を提げて帰ってくる。

袋の中身はもちろん携帯電話。

そんなことが数回繰り返され、そのたびにボスの長財布からは諭吉が飛び出てくる。

ようやく、このサイクルが終息したところで、ボスは側近に2万円を預け、若造と店を後にし、小豆色のベンツSクラスに乗って走り去って行った。




昼下がりのカフェは、おもしろい。




さぁて、明日から仕事再開。

がんばろ~。











サビに入る前の“ah ah ah ah”が気持ちいい。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<言葉 | 3BA ENT. | 3月19日>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。