スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
歓楽街
2007-03-18 02:47
今日は1日布団の中で過ごした。

起きたのは18時。

そこから、うだうだテレビを見て21時。

このままだと、あまりに味気ないなと思い、夕飯を池袋まで食べに行くことに。

カレー&ナン+チャイをいただいた。

腹が満たされると、今度は心の充足。

あれこれ思案した結果、久々の歓楽街散歩をすることに決まった。



舞台は池袋西口に広がるホテル&飲み屋街。

寒さが戻った夜空に、原色のネオンが怪しく手招きをする。

と同時に、「覚悟のない者、入るべからず」とでも言うような威圧感もある。

そんな世界に、何の欲望も覚悟もなく僕は侵入してゆく。



歓楽街は一種のテーマパーク。

いわば陸の孤島。

ディズニーランドでいい大人が思わずミッキーと戯れてしまうのと同じように、一歩踏み入れた瞬間から、恥やプライド、理性さえもが無意味なものになってしまう。

この浮世離れした雰囲気が僕は大好きだ。

断っておくが、このテーマパークでは、僕は一切アトラクションには乗らない。

あくまでも、それを見ているだけ。

たまに、チケット売り場の前まで行くことはあっても、決して買うことはない。

これが僕なりの楽しみ方なのだ。



さて、今日は未開の奥地へ足を踏み入れてみた。

大通りから一歩入った裏道。

ネオンの明かりが届かない、街路灯のみが路面を照らす暗闇の世界。

そこにたたずむ売春婦たち。

いつか、新宿で見たのと全く同じ光景。

池袋の売春婦も同じく、決まって交差点に立っている。

これはおそらく、なるべく見通しが良く、いざというときの逃げ道を多く確保しておくためだろう。

中国人と韓国人が多いようだ。

それに混じって、金髪の姉ちゃんもいる。

この寒さの中、異様なほどの薄着。

とにかくケバい。

ボン・キュッ・ボンでは可愛すぎる。

ピカドン・キュッ・ピカドン。

ダイナマイトじゃなく、核爆弾ボディ。

僕のキノコ雲は.....やめとこう。

とにかく、絵に描いたような売春婦。

これだけ先入観通りなことって無い。



なんと、うれしいことに話しかけてくれた。

売:「おにいさん!遊び!」

鯖:「え??」

売:「遊び!30分!」

鯖:「え??」

売:「え??じゃないよぉ、もぉ…。」



売春婦に声をかけてもらう秘訣がわかった。

1.ゆっくり歩く

2.目を合わす(できればちょっと微笑む)

3.話しかけられたら、歩調を落とす



買う気は全くないが、話すだけなら興味はある。

面白い話が聞けるんじゃないかな。

彼女たちが体を売る理由とかバックグラウンドとか、シリアスな部分が知りたい。

きっと、ドラマがある。

顔見知りになれば、話してくれるかな。

勝手な想像で無責任やけど、買ってくれる人はもちろんとして、話し相手も探してるような気がする。

それこそ先入観やけど、どこか寂しそうに見えるわけ。

だから、僕にとっては、彼女たちがベッドの上でどんなことをしてくれるのかじゃなくて、何がどうして、何を思って売春をしてるのかが知りたい。

お客さんではなく、お友達になりたい。



このテーマ、真剣に取り組んでみようかな。









そんなこんなで、気がつけば1時間半もウロウロしていた。

そんな中でこんな物を見つけた。




みなさんご存知「世界の山ちゃん」



そこから程遠くない場所に
20070318010506.jpg

世界じゃない山ちゃん。






20070318010538.jpg

20070318010619.jpg

「24」って何?






20070318010651.jpg

めっちゃ気になる。

常識を覆してくれるに違いない。









スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<年度末有給休暇大処分祭好評開催中 | 3BA ENT. | 気が利く>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。