スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
全員死刑
2007-03-01 10:33
眠たい!

花粉症の薬の副作用っぽい。

医者にも薬は効かないって言われてるけど、微かな望みと気休め程度に飲んでみてるのだが、やはり全く効果がない。

ただ、眠たくなるだけ。





さて、突然ですが、僕は死刑制度には賛成です。

廃止を唱える人たちの言い分の主たるものはこの2つだろう。

①冤罪の可能性

②われわれに人の死を決定する権利があるのかどうか



①については僕も同意見。

だが、これは死刑判決に限らず全ての罪科において言える。

もちろん、死刑の場合はなおさら慎重にすべき。

確実に罪を実証できる場合のみ、適応すればいい。

100%(絶対)なんてありえない、というならば(ありえないことはないと個人的には思うが)、死刑にしなければいいだけの話。

ただ、死刑制度自体を保持していればいい。

わざわざ廃止する必要もない。

重大犯罪の抑止力になればそれでいい。



②について。

法が定める死刑といえども、殺人行為にかわりはないという考えが根本にある。

確かに殺人行為だろう。

しかし、われわれが罪人の死を決定する以前に、彼自身が死と引き換えに罪を犯すという選択を既に済ませているわけだ。

日本に死刑制度があることを知らない人はいないだろう。

諸事情によりそういう状態の人もいるが、その場合には判断能力の欠如を考慮する法体制があり、フォローは十分にできる。

死刑制度があることを知っていてなお、極悪な犯罪に手を染めるなら、自らの死をも覚悟しなければならない。

死にたくなければ、やらなければいいだけのこと。

「はい、わたし死にます」という意思表示と捉えて何の問題もない。

それでもこの制度に反対するなら、その人は殺しまくりたくて仕方がない人なのかと疑ってしまう。












と、早く寝たいので、かなり簡単に且つ乱暴に書いてみた。






じゃ、僕、今から死にます zzZ



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<宇多田 | 3BA ENT. | 教育>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。