スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
教育
2007-02-27 23:21
仕事帰りに見た光景。

駅のホームに続く階段を、白い杖をついた目の不自由なおじさんが上っていた。

それに気づいているのかいないのか、サラリーマンがその真正面から降りてくる。

そして、彼に進路を譲ることもなく、押しよけて降りていった。

僕が電車に乗り込むと、さっきのおじさんが乗ってきた。

席を探しているらしく、あたりを見渡し困っている様子。

空いている席はない。

譲ろうとする人もいない。

おじさんは隣の車両へ移っていった。

むこうの車両でも、彼は席を探している。

その様子を目にしてもなお、譲ろうとする人はいない。

と、そのとき、一人がすっと立ち上がり、座っていた席へ彼を誘導した。

それは、おそらく塾帰りの小学生と思しき女の子。



僕は複雑な気持ちになった。

誰が席を譲ったっていいのだが、何人もの大人が無視するなかで、子供が立ち上がったことに、どこかやりきれなさを感じた。

女の子の思いやりある行動に、少し明るい日本の未来を見た。

と同時に、腐った大人が動かす日本の今に諦めを抱いた。



駄目な大人がいれば、ちゃんとした子供もいる。

人間性のレベルの優劣において、大人と子供の区別はない。

大人が優れていて、子供はそれよりも劣っている、とは言えない。

人は成長するものとするならば、この事実は矛盾する。

しかし、悲しいかな、これが現実。



高校の卒業式での、体育(兼生活指導)の先生の挨拶をふと思い出した。

「『教育』とは、読んで字のごとく、『教え』て『育む』ということ。『教える』ことはできても、『育む』ことはとても難しい。」と、自身の教師生活を顧みて言った。

若輩者心に、なるほどと思った記憶がある。

何を、どのように「教える」か、ということはあらかじめ準備ができて、それに沿って行うことができる。

その成果を図る尺度もある。

具体的な目標を設定し、そこまでのプロセスを積み上げる作業である。

しかし、「育む」ということで言えば、何を「育む」のかという対象が曖昧で、何をもって成果とするかということもわからず、したがって、具体的な得策も立てにくい。

すべてが漠然としている。

しかし、必要不可欠な営みであることは確か。



「美しい国」を実現すべく、教育基本法の改正が論議されている。

ボランティアなどの社会貢献を教える授業を組み込むという話もある。

そもそも、ボランティアって自発的に行うものじゃないの?

強制的に教えられるようなことなのか。

「ゆとり教育」しかり、一見聞こえが良く、見栄えも好ましいってだけで、現実的な設計がなされてないように思える。

見た目が「美しい国」ってことか。

と、ジャーナリスティックに突っ込んでみる。



個人的には「ゆとり教育」が間違ってるとは思わない。

問題なのは、現場(学校)の体制だけが変化を強いられたってことだと思う。

完全週休2日制になって、科目内容も削減され、やはり精神的にも時間的にも子供達にはゆとりが増えた。

でも、大切なのはその先。

気持ちと時間の余裕を、別の何かに活かせられなかったという反省がある。

それを担うべきは、学校はもちろん、家庭であり地域社会だろう。

気持ちと時間を持て余した子供達の多くが、家族にも地域社会にもケアされず(悪く言えば、相手にされず)、怠惰な放浪者と化してしまったのじゃないかと想像する。

現場の変化は、それを取り巻く環境の変化を要求する。

学校だけが変わっても意味がない。

家庭や地域に変化するだけの余地や準備がないのなら、学校は変わるべきではない。

孤立ではなく連携。

したがって、教育再生は決して文科省のみに課せられた命題ではない。










みんなで憂おう、縦割り行政。

みんなで越えよう、システムの弊害。




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<全員死刑 | 3BA ENT. | セシリア>>
コメント
おい、どこ行きたいねんw
2007-02-28 01:05 | URL | uno #-[ 内容変更] | top↑
いや、教育問題より、おっさん劇場おもろすぎやで!

永久保存やわ。

2007-02-28 01:21 | URL | 3BA #-[ 内容変更] | top↑
マジでw
先週の予告の時点でおもろかったからなぁ!
2007-02-28 02:16 | URL | uno #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。