スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
Men's Talk
2007-02-12 09:16
今しがた、近所のセブンイレブンに朝飯を買いに行った。

いきなり余談だが、今日は徹夜をしている。

昨日寝すぎて眠たくないのと、明日の仕事のためにリズムを戻すという2つの理由から、ずっと起きている。

8時間ほど前にも同じコンビにへ行った。

その時、タバコを買おうか迷って、結局買わなかったんだが、やはり買っておくべきだった。

結構早い段階に無くなってしまった。

もう1度買いに行くと、きっと同じ店員。

「あ、さっき買い忘れたんだな。」と思われるのが嫌という被害妄想から、店員のシフトが入れ替わったこの時間に、久しぶりに来ましたという顔で来店してやった。



と、そんなことはどうでもいい。

問題は今さっきの店員だ。

その店員(女性)は、店でも1・2を争う愛想の良い店員。

マクドの店員なら、彼女だけ金をとってもいいくらいの素敵なスマイルで接客をする人。

その店員が、今日はやけに愛想が悪かった。

面倒くさそうにバーコードをピっとやり、面倒くさそうに金を受け取り釣を返す。

声も小さい。

もちろん、あのスマイルもない。

むしろ、鬼の形相。

彼女が秋田県人なら、一切の変装無しに子供を泣かせられるほどの鬼の形相。



彼女に何があったのか。

ムーンか?

それなら、いままでにも鬼の形相の日があったはず。

何にせよ、彼女の身に良くないことが起きているに違いない。



そんなことを考えながらの帰り道、ふとこんなことを思い出した。

ダウンタウンの松っちゃんが言ってた、恋愛と女性の態度の関係。

馴れ馴れしかった子が、ある日急にそっけなくなったり、その逆で、無愛想だった子が、急にプリプリし出した時、彼女に恋人ができたのか、別れたのかがわかる、という話。

この見解にはひどく賛同する。

僕も、こんな女性をいくらか見てきた。

これは、男にも当てはまることだが、比率として圧倒的に女性に多く見られる傾向。

女性の特徴としてよく言われ恐れられている、「二重人格性」。

そのひとつに挙げられるこの事例。

はっきり言わせてもらうと、この上なく不愉快。

そして、無様。

と同時に、同性に嫌われるという面で、心底可哀相でもある。

しかし、その同性も別の二重人格性を有しており、その子の前では良い顔をし、嫌っているような空気は一切出さない、という複雑な人間模様。

曼荼羅でもメビウスの輪でもない。

神秘のカケラもない、言うなれば、幾重にも折り重なった巻き巻きウンコ。

ハエですら罰ゲームに使用する。

と、大袈裟に、しかし的確に揶揄したところで冷静に軌道修正。



ほんまに、恋愛と女性の態度にはヤキモキさせられる。

同性に嫌われている分にはいいけれど、場合によっては、こちら男性陣にも火の粉が降りかかるという点で非常に厄介なのだ。

もちろん、われわれ男性の単純な精神構造と下心に対する反省も必要だが、それを差し引いても罪の深さは否定できない。

恋愛中か否かに関係なく、ブリブリならブリブリで、プリプリならプリプリで統一して欲しい。






以上、ひとりMen's Talkでした。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やってられん! | 3BA ENT. | 開国>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。