スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
これでも聴いて、泣きやがれ
2006-12-08 01:42


調べてみたら、1995年3月リリースやったみたい。

もう10年も経ったかぁ。



ちょっと前に、僕の中で小室ブームが再燃して

その流れで久々に聴いてみたんやけど

これが、やたらと心に沁みるのよね。

出た当初ももちろんえぇ曲やな~と思ってたけど

今から思えば、当時はノリの良さで食ってた部分が大半で

歌詞の内容は2の次3の次やった。

それから11才歳をとった今

歌詞が五臓六腑に染み渡る。

たしかに、小中学生にはちょいと背伸びが必要な内容や。

でも今は、自然な目線で無理なく理解できる。

この上なくリアルに感じられる。

過不足なく自分とダブる。

泣ける。

泣いた。

病んでるわけじゃなくて。

いや、病んでるけど

病んでない時期にも泣いてた。笑



社会人ってどこか孤独です。

ま、人間は基本的に孤独やけど

それを感じる瞬間が大人世界には圧倒的に多い。

それはきっと、どの時代も同じ。

竪穴式住居の頃までいかれると困るけど。



今夜、戦争。

自分に克たないといけない。

前の日記に『「十」+「月」+「十」+「日」=「朝」』って書いた。

明日の朝を新しい自分で迎えるための今夜の戦い。

敵は他でもない自分。

失敗を他人のせいにしない。

社会のせいにしない。

時代のせいにしない。

孤独な戦いは、大人に課せられた宿命。

また、大人が大人であることの証明。



そして、たまには肩を並べて飲んで(僕はウーロン茶)

互いの傷を癒し合うのがいい。






1月2日、待っててください。

大人限定で!!



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヤられた | 3BA ENT. | 愛しきアナ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。