スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
たまには、学があるとこも見せんとな
2006-08-27 10:25
この前書いた例の家、撮ってきました。

右に見えるのが、老婆が立っていた門です。









話はがらっと変わって、今日、へぇ~って話を聞いた。

みなさんは、台風とハリケーンの違いって知ってますか?



いきなり答えですが、全く同じものです。

何となく予想はついたかと思うけど…。



しかし、ここからもうひと盛り上がりあるんです。

「台風」は英語で「typhoon」。

「hurricane」ではありません。

「hurricane」は日本語で「ハリケーン」。

「台風」ではありません。

つまり、全く同質なものを、2つの異なる視点で捉えているわけです。



では、なぜこのようなややこしいことが起こっているのか。



まず、こちらをご覧ください。

200608270900-00.png

これは27日9時現在(日本時間)の雲の様子です。

右端中央に渦を巻いたまとまった雲が見えます。

これは「ハリケーン(=hurricane)」です。

しかし、このあと(今夜あたりか?)「台風(=typhoon)」になる可能性があります。



ここらで、全貌を明かそうと思います。

実は、東経180度線(日付変更線)の東側で発生しているものを「ハリケーン(=hurricane)」といい

西側で発生しているものを「台風(=typhoon)」というのです。



では、どうしてこのような呼び分けがされているのか。



それは、「ハリケーン(=hurricane)」はアメリカ大陸に被害を及ぼす恐れのあるもの

一方、「台風(=typhoon)」は日本列島に被害を及ぼす恐れのあるもの

という定義がされているのです。

そこで、その境界線を便宜的に東経180度線(日付変更線)に置いたわけなんです。



先の画像では、雲の塊が東経180度線(日付変更線)にまたがっていますが

目がその東側に位置していることから、「ハリケーン(=hurricane)」としています。

「ハリケーン(=hurricane)」が「台風(=typhoon)」に変わろうとしている、珍しい画なんです。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<ふぅ~ | 3BA ENT. | ぉおかしやないかぁぁぁ!!!>>
コメント
え?ここにあの断食少年が軟禁されてたんですか?
2006-08-27 14:57 | URL | ポン #-[ 内容変更] | top↑
ほーーーーーーーーーー。

最近の夕立が2~3時くらいと早いのはなぜ??
2006-08-27 23:32 | URL | nou #-[ 内容変更] | top↑
>ポン
引っ張るなー 笑
あ、オクラみそ汁、レギュラーメニューみたいやわ。

>nou
もともと、夕立ちゅーのはそんなもんやねん。
夕立雲自体の寿命が1~2時間やしね。

2006-08-27 23:35 | URL | 3BA #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。