スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
変化
2006-08-23 20:41
女の子は歳をとるに従い、恥じらいというものが無くなって

いわゆる「オバハン」になってゆく。

しかし、男の子も同様に、「オッサン」となってゆくのである。



若い時分は、己を過信しすぎているのか

ミスを犯すという想定はほとんどしない。

しかし、人間=なまもの。

当然間違いは犯す。

若造にも、そんなことは分かっている。

しかし、それを他人に見せまいとする妙な意地がある。

この意地が、歳を重ねるにつれて薄らいでいくのである。



では、その変化はどの時期にやってくるのか。

僕の場合には、ここ1・2年がそうだといえる。



電車の座席に腰かけていて、膝の上に携帯を置いていることを忘れ

降車駅で立ち上がり、床にガラガラガッシャーン。

あの日の僕なら、顔を真っ赤にして

逃げるように電車を飛び出していた。

今は違う。

ゆっくりと拾う。

なんなら、「おっと!」みたいな感嘆詞を添えてみたりする。



通勤電車は定期券で乗っている。

だから、たまに切符で乗ったりすると

改札を出るときに、ついつい券が出てくる穴に手を差し出してしまう。

即座にミスに気づけばいいが

コンディションによっては、気づかず2秒ほど待ってしまったりもする。

しかし、この程度のことでは、今の僕はびくともしない。

「あっ、違うわ!」と一言残すくらいの余裕がある。



道の段差に足をとられてもそう。

デパートでエレベーターに乗って、間違って婦人服売り場の階に降り立ってしまってもそう。

コンビニで出した金が足りないことを店員に指摘されてもそう。



決して恥ずかしくないわけではない。

恥ずかしさを他人に見せることが恥ずかしくないのである。



不完全な自分を認められる。

心の揺れを静観できる。

他人にそれをさらけ出せる。

肩肘張らない、ごく自然体な自分をキープできる。

それはとても心地いい。

これを「オッサン」というなら

「オッサン」万歳!!


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<< | 3BA ENT. | 逆効果>>
コメント
ごってわかるわ~w
携帯のくだりなんか(^^;;
でも、これは恥ずかしさを他人に見せることではずかしがってる姿がよりはずかしいってことを学んだってことかもしれんよヽ( ゜ 3゜)ノ
2006-08-24 08:24 | URL | nou #-[ 内容変更] | top↑
色付きの文字まいこはまだまだオバハン万歳とかおもえへーん!
まだまだ元気にきゃぴきゃぴしてたーい♪
2006-08-24 21:44 | URL | まいこ #-[ 内容変更] | top↑
>nou
じゃ、自分もなんか例挙げてみて
「あるある!」ってやつやで!!!!w

>まいこ
なんやねん、「色付きの文字」て!
そーゆーのが「オバハン」やねん!
2006-08-24 21:55 | URL | 3BA #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 3BA ENT. |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。