スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
勉学は学生の仕事だな、やはり
2008-10-31 02:36

AVADA KEDAVRA / The Age Of Rockets






歌詞がさっぱりわからなくても、雰囲気的に「あっ、絶対イイコト言うてわ!」って曲あるよね。

もち洋楽のはなし。

そういうときは、とりあえずリリックを調べる。



この曲も、「あっ!」って思って調べてみたが、英語力やら色々と足りなくてイマイチわからない。

「you hate god but you don't believe in him」あたり、結構シビレたけど。

このリリックの解釈についてパンピーが議論してる掲示板に行っても、こっちもこっちで英語ばっかで…。

でも、多くの人が「死」について歌っていると主張していた。

そう言われればそんなふうにも思えてくる。

てか、ネイティブ間で意見が別れるような内容を、僕がすんなり把握できるはずもないか。

ここは長いものに巻かれて、「死」を連想しながら聴くことにしよう。

メメント・モリ~。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HOW MUCH?
2008-10-30 03:09




15年ほど前の曲。

今は62円ではラブレターは届かない。

通常ハガキなら50円やけど、そんな芸の無いラブレターも嫌。

ましてや郵便書簡(60円)なんて事務的なスタイルも違う。

となると、最低でも80円はかかってしまう。

てことは、15年前と比較して、ラブレターの値打ちは少なくとも18円分上がったことになるな。



てか、今どきラブレターなんて書く人はいるんかなぁ。

たまには打算的に手書きの良さを「悪用」したりもするんやろうけど、やっぱメールの便利さには勝てない。

てことは、10円もしないパケット代がその値打ちにあたる。

一方、もはや今はパケ放題、常時接続の時代。

となれば、値打ちは一律。

悪徳業者が送りつける迷惑メールとも同等ということ。








激動の今日に、あらゆる皮肉を込めて。

別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バナナ
2008-10-24 02:30

(山崎製パン)



確信犯?。

どうなんでしょ、女性はこれを躊躇なくレジに持っていけるのだろうか。



味は想像どおり。

別にシュー生地で包まなくてもいいって感じ。

ただ、チョコチップも入っているところは褒めてあげたい。



ところで、ここ最近バナナを入手するのがまじで困難。

スーパーでもほぼ品切れ状態。

今までならいつでも買えたし、たまに2、3房残ってるとだいたいぶつけて黒くなってたりする傷モノやったりしたけど、今はそれすらない。

ズルズルになってても買って行くんやね。

そもそも、バナナダイエットなんて成立するのか。

君らのダイエットのために、ワシの栄養源を奪わないでいただきたい。











で、

久々にイケてるPV。


Fake It !/電気グルーヴ



1’37”らへんで、思いっきり着水ミスってるのがおる。

別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
消費のブルース
2008-10-20 21:35




今朝、近所のスーパーで買ったきんぴらごぼう。

ん~、だいたい9時過ぎ頃だったと記憶している。



そこで消費期限に注目。

20日午前7時。



過ぎてるよね、すでに買った時点で。



でも、夕飯で食べたよ。

おいしかった。



これだけ食品に対するモラルが問題になっている中で、期限切れのものが店頭に並んでいたことは少々問題ではある。

しかし、僕もチェック不足やったし、さらに期限切れを了承して口に運んだわけだから、同じく僕にも責任がある。

仮に体調不良になったとしても、僕はスーパーを責めないよ。



むしろ今は、ごちそう様でしたって感じ。






「お客様は神様」って、売り手の心構えとしては素晴らしいけど、買い手が謳ってしまうとおかしなことになる。

自分を「神様」だと考えた瞬間に、お客は「怪物(=モンスター)」と化するのさ。

このパラドックスを理解しないと。

「持ちつ持たれつ」が鉄則。










関係無し。


別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
猫>犬
2008-10-16 05:05
涙もろくなったり。

脂っこいものが食べられなくなったり。

朝早く目が覚めてしまったり。

胸より尻、尻より脚に心惹かれたり。

思い出話が多くなったり。

食後にコーヒーが欠かせなくなったり。



歳をとるにつれての変化は様々に語られるけど、犬より猫のほうが可愛く思えるようになるってのは、その内に入るのだろうか。

おそらく入らないだろう。

これは、また違った要因なんだろうな。



いまの僕には、この変化が起こっている。



夜の散歩は、半分、野良猫との触れ合いの様相を呈している。

なついてくれる猫はほとんどいないけど、じっと目を合わせてるだけで癒される。

こちらにさほど興味は無いような素振りでいても、立ち去ってふと振り返ると、じっとこちらを見つめている。

この距離感がたまらなく心地良いということに気付いた。



似ている。

僕と猫。



秋の満月の夜。

川越街道。

人もまばら。

ヘッドライト。

テールランプ。

救急車のサイレン。

腹痛。

家まだ遠し。

公園のトイレ。

蝿。

蜘蛛。

落書き。

下痢。



こんな自分。

好き。











別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2008-10-12 03:10
食欲の秋。

読書の秋。

芸術の秋。

行楽の秋。

ファッションの秋。

スポーツの秋。

etc  (←関係ないけど高速の自動料金支払いシステムと同じやな)




他にも色々とあるけど、そのわりにはこの季節は短すぎる。

ほとんどを消化できずに終わってしまう。

社会人ならなおさら。



僕はキンモクセイが大好き。

ついこの前から、部屋の窓を開けるとどこからともなく香ってきていたのに、週末の雨で花が落ちてしまったようで、きょうは全く香ってこない。

「秋に三日の晴れ無し」というが、こんな季節にキンモクセイはもったいない。

しかし、春は春で何かと生活に変化があって心にゆとりがなかったり、夏は夏で暑くてむしろあの香りに胸焼けしてしまったり、冬なら冬で寒すぎてそれどころじゃなかったりするかもしれない。

やっぱ、秋で正解なのかもしれない。

短い秋ににわかに香って消えてゆく。

たいそう日本的でいいじゃないですか。



秋の夜長にそんなことを思うわけだ。







別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あいつエイリアン
2008-10-10 22:44
きょう、仕事中に突然の再会を果たした名曲。

転校生は宇宙人/爆風スランプ



1988年6月の「みんなのうた」で放送されてたらしい。

ん~、そういえばそんな時期やったかなぁ。

とにかく、めちゃくちゃ好きな歌やった。

20年の空白を経て、大人になった今聴いても素晴らしいと思える。

歌詞が鳥肌モン。

感動的。

放送本番直前やったけど、そんなことも忘れて目頭を熱くしてしまった。

間違いなく泣きメロでしょ。

ライブで聴きたい。



こういうことを想像できたり、表現できたりできる大人を尊敬するわ。


別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
のぞみ
2008-10-02 02:03
東京に戻りました。

中途半端な時期にもかかわらず、都合をつけて会ってくれた方々には心より御礼申し上げます。



さて、普段は全くと言っていいほど連絡をとらず、しかしながら、帰省の際には必ず会うという珍しい友人関係を構築している浪人時代の友達がいる。

美容師に何と注文すればそんな髪型になるのか不思議なくらいの奇抜な髪型でもって教師を目指している、とてもユニークでナイスな彼。

其人の話では、今、子どもを中心にアスペルガー症候群なる障害が広く確認されているとのこと。

主な症状は、急に奇声を発したり、じっとしていられなかったりといったものらしいが、これは正しく、小学生・中学生時分の僕のこと。

中学生の時の三者面談では担任にも指摘を受けた。

もちろん、アスペルガー症候群なんて言葉は出てこなかったが。

実際、僕がそれに当てはまるのかも不明。



ま、自覚の範囲で言うと、今はほぼおさまったのではないかと思う。

独り言が増えたのは、独り暮らしのせいでしょう。

とにかく、社会秩序やモラル、マナー維持の観点から、少なくとも他人の迷惑になるような大騒ぎをしたりはしない。

当然ですが。






ところが、いい歳にもなって、そんなことも心得ていない輩も大勢いる。



今日の帰りの新幹線、名古屋から乗ってきたスーツの男2人組。

どうやら、就職内定先での集まりの帰りのようだ。

敢えて言おう、茶髪のチャラチャラした若造だ。

そいつらが、とにかくやかましい。

会話の一語一句がはっきり聞き取れるほどの大声で喋りやがる。

しかも、話の内容が極めてチープ。

同期内定者のどの子がカワイイとか、誰を狙うだとか、彼女はいないと嘘をつくとか、あいつはオトコマエだから注意が必要だけど、あいつは見た目と反してナヨナヨしいから駄目で、あいつは顔がエロいからオンナにはウケないからとか、おい、今すぐあの子にメールしろよ、なんならオレが代わりに打ってやろうか、いいよやめろよ、なんでだよ ...

こんな会話を、片方が降りる新横浜まで延々と大声で繰り広げる。

オマエら、2時間弱もあってなんでそんな話ばっかやねん!!

内容は勝手としても、声のボリュームは何とかならんか??



アホほど大声で喋る。

きまってそれは、全く笑えないしょーもない話。



車内販売の熱々コーヒーを頭からぶっ掛けて、ワゴンで引きずり回したろかと思った。






現代社会に足りないものはいくつもあるだろう。

その中のひとつに「思いやり・気配り」があると思う。

そうした心の面での繋がりの断裂が、今の世の中を駄目にしていると思う。

人と人との間に気持ちの隔たりがある。

それは予想以上に大きい。



格差社会とは「隔差社会」なのかもしれない。



別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| 3BA ENT. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。