スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
しんぱいゼロ!?
2008-07-28 23:26
雨雲20080728
昨日の、近畿の大雨といい…。


今晩の都心の大雨といい…。


やっぱ、日本は亜熱帯化していると感じる。

真夏の時期には、沖縄よりも本土のほうがはるかに気温が上がる。

ブラジル人予言者ジョセリーノは、今年の夏に日本で気温が43~45℃くらいまで上がるって言ってるけど、それほど現実離れした話ではない。

今日現在、今年1番の最高気温はすでに39℃。



温室効果ガスが原因なのかどうかはさておき、暑いことには違いない。



この世界を支配しているのはカネと天気。

経済と気候の不安定が顕著な今日は、世界が大きく変貌しようとしているその真っ只中とも言える。









最後に、最近のお気に入りのTVCM。

「ゼリー de ゼロ」(マルハニチロ食品)

この子、かわいすぎ。



こどもって、骨格とか筋肉が未発達で、動きがどうしてもルーズになる。

そのおぼつかなさが何ともいえずキュンとくる。



あぁ、はやく我が子を授かって学芸会を見に行きたいと思わせるCMでした。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひとり
2008-07-27 03:13
「カップルでするようなことは、ほとんどひとりでできる」。



以前、友人との会話で不意に口を突いて出たこの言葉。

我ながらに、なかなかシビレるフレーズだ。

以後、折にふれて使っているが、言葉というものは不思議な力をもっていて、あまりに連呼しすぎると自己暗示にかかってしまって、最終的には自我の変異にまで至ってしまうケースもある。

それほど気の無い相手でも、周囲から執拗に指摘を受けたりすると、本当にその人のことが好きになってしまったりするものだ。



話を戻す。

ま、僕自身、マインドコントロールにかからなくとも、ひとりでいることは全く苦ではなく、むしろ心地良いと感じる人間。

「一人」ではなく「独り」を好んで使うのは、精神的要素が多分に含まれているということ。

単なる頭数の問題ではなく、大衆の中でのひとりという感覚が重要なのだ。



と、こんなことが言いたかったわけではなかった。





きょうは、ちょっとした書き物をしに近所のファミレスに行った。

もちろん、ひとりで。

深夜ではあったが客もそこそこいて、適度な騒音の中で集中するのは非常に気持ち良い。

なにせ、机が広くて、他の客との間隔もそこそこあるから、考え事や書き物をするには打ってつけの場所だ。



しかし、ひとつだけ残念だったことは、注文したマグロ丼。

白飯がアツアツすぎて、せっかくの生のマグロに熱が通ってしまっていたこと。

海鮮系の丼には、是非冷や飯を使用して欲しい。

別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
サヴァイヴ!!
2008-07-14 01:01
冷房の効きが悪いのは、エアコンが古いからだと決めつけていた。

しかし、先日フィルターの掃除をしてみたら、部屋の冷え方がハンパなく向上した。

設定温度は28℃って、そんなもんじゃ日本の夏は乗り切れらんねーよ、と思っていたが、今までの感覚の温度設定でタイマーをかけて寝てしまって、翌朝腹を下したり、喉がイガイガしてしまったりするほど、我が家のエアコンは生き生きと働いてくれている。







エアコンの掃除をしながらふと思い出した。

学生時代のバイトのことを。

エアコンの清掃の仕事だった。

表立っては「ホテル内のエアコン清掃」だったが、現場の住所からしてそこがラブホテルだということは自明だった。



池袋で「ホテルメルヘン」みたいな名前だったと記憶している。

あ、「ホテルメルヘン2」だったかもしれない。

とにかく、めちゃくちゃに廃れたラブホだった。

大袈裟でもなんでもなく、学生の下宿場みたいな建物だった。

床はきしむし、明らかに声が漏れてくるだろうくらいに薄っぺらい部屋の扉。

どこを指してメルヘンなのかといえば、部屋ごとにあてがわれた「白雪姫」とか「シンデレラ」みたいな名前。

おそらく、数十年前には、世のアベックらの心を躍らせるにはこの程度で十分だったのだろう。

仕事を始めてもまだ客が入った部屋があって、客のナニ待ち状態が発生したが、彼らも、他のホテルが満室で否応なくここへ泊まる羽目になったんだろうと想像した。



それほどに古びた設備であっても池袋で存続できていることが信じられない。

ここからわかることは、日本人はド変態だということだ。






サヴァイヴ!ホテルメルヘン(2)!!

サヴァイヴ!僕らの遺伝子!!










別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ユーモア
2008-07-13 00:22
ユーモアのセンスというのは非常に大切だ。

例えユーモアを扱わないとしても、それを理解できていて、尚且つケアできているのといないのとでは雲泥の差だ。



最近、僕が非常に気になっているTVCMがある。

コチラ↓


武田薬品工業 「アリナミンEX PLUS」



このCMには致命的なミスが生じている。



それは、柳葉氏がPCの前に座っていること。

この段階でピンとくる人はおそらく少ないだろう。



勿体ぶらずに一気に解説しよう。



PCの前で「固まった…」は紛らわしいのだ。

目・肩・腰の疲労(=固まった)と、PCのフリーズが掛かっているのか否かの判断がつきにくい。

仮に掛けたつもりならば、演出と演技をもっと工夫すべきだし、そうでないのなら、PCの前に座らせることは絶対に避けるべきだ。

いづれにせよ、気配りが中途半端すぎて混乱が発生している。



ユーモアは、味方でもあり敵でもある。

是が非でも味方につけておきたいものだ。


別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガム
2008-07-10 01:49



タブレットのガムを開封して1粒取り出した後の取り扱いに困ったことはありませんか?

ポケットやカバンに入れておくと、気がつけば中身が飛び出していたり…。

几帳面で、やや神経質な僕にとっては、これがかなりのストレス。

しかし、ある日、素晴らしい解決方法を編み出しました。

それからというもの、このストレスに神経をすり減らすこともなく、楽しいチューインガム生活を送れています。



同じ悩みをお持ちの方々へ、目からウロコのこの解決方法をお教えします。























































こうするんですっ!!

20080710013908.jpg











別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホドホド 2.0
2008-07-06 02:50
アメリカって国は単純。

単純と言えば聞こえが悪いが、潔いとも言い換えられる。



北島康介の宿敵、ブレンダン・ハンセンが国内の選考会で4位に終わり、北京五輪200メートルへの出場権を逃した。

世界記録保持者であり、かつ輝かしい実績も持つ彼を、一発勝負の結果で落選させるアメリカのスタンス。

一方、日本は田村亮子を代表に選んでいる。



多民族国家ゆえ、融通をきかすと不満が勃発しやすいこともあるのか、ルールを定めて、何が何でもそれに従うというというのが性に合っているのかもしれない。

その点、日本は共通の認識や感覚を広く共有できる環境にあって、規則と情けの両刀で物事の決定を進めていく傾向にある。

何事も一長一短で、その情けが心地良い場合もあれば、誤まった方向に、または異常なまでに増幅した場合には収集のつかない結果に陥ってしまう危険性もある。



そして今の日本を考えた時に、まさにその危険が日に日に増しつつあることを感じる。

湿気と熱を帯びた息苦しい感じ。



またその一方で、一切の情けを捨てたような出来事も増えている。

乾きと冷たさに満ちた血の気が引く感じ。






何事も、ホドホドが一番ですね。





休日が晴れだと金が飛ぶように無くなります。





ホドホドなお金の使い方を身につけたいものですね。





ま、好きなようにやらせてください。





別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本の夏
2008-07-04 16:24
未明の土砂降りが嘘のような快晴。

肌に突き刺さる日差しと、湿気を運んでくる南風。

これぞ日本の夏。



こんな日には、まっすぐ家路につかずに寄り道。

代々木体育館で日向ぼっこ。

腕まくりして靴を脱いで日焼けぼっこ。



明日はどこで何ぼっこしよう。






Image0331.jpg

Image0271.jpg

Image0311.jpg
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| 3BA ENT. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。