スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
下半期イメージテーマ曲決定
2008-06-29 04:08
ダイヤモンドさえも 年を重ねてる
まして星なんて 燃えて消えて行く

形あるものが 限りあるなんて
寂しさを添えて 信じ合っている

科学は正しいと言う迷信の風で育った
ねえ青い帽子の丘で 夕暮れに吹く風を待ってみないかい

沈みかけの太陽見つめたら 許すようにうなずいて 
振り返らない覚悟で ついでのような角度で誉めりゃいい

命尽きるまで 愛しつづけたい
命尽きるまで すべての嘘を守りたい

かさぶただらけの心で いつも恋をして来た
ねえ人込みの温もりが 夢見がちな季節を生んでいないかい

そんな答えのごとく立ち上がる 青い天(そら)に抱かれても
胸を流れる水の音が もうひとつを追うように響きゃいい

そんな少しばかりの満足で 青い天(そら)に抱かれても
胸を流れる水の音が もうひとつを追うように

晴天を誉めるなら 夕暮れを待て

沈みかけの太陽見つめたら 許すようにうなずいて
振り返らない覚悟で ついでのような角度で誉めりゃいい







スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2008-06-29 02:54
女: 「でも、新しい恋を見つけたんだから~」

男: 「うん…、まぁね…」



深夜のカラオケ居酒屋から出てきた、おそらく友人どうしであろう60歳そこそこの男女の会話。



性体験の低年齢化が現代社会の問題とされていたり、それでなくても、いまの子供達は僕が子供だった頃よりも様々な面で成長が速いということは言うまでもない。

是か非かということはさておき、間違いなくそうだ。



早く咲いた花はその分早く散るし、早く熟した果実は食べごろも前倒しになる。

成長が速いいまの子供達は、その分速く老いていくのだろうか。

60歳でもなお恋ができるだなんて、彼らにとっては夢のような、というかむしろ悪夢のような事実になるのだろうか。






最近、傘を買った。

愛用していた折り畳み傘が壊れたから。

ネットで良さ気なのを見つけて注文したら、先日はるばる北海道から届いた。

16本骨の丈夫な長傘。

ただ、異様にデカい。

折りたたみかビニ傘しか使っていなかったもので、傘の長さに全く頓着無く買ってしまった。

知らず知らず、65センチのものを買っていた。

僕にしてはちょいとデカすぎる。

慣れの問題なのかもしれないが、レースクイーンが持つような傘に思えてならない。

大勢の人が行き交う大都会では、この大きさは他人迷惑かもしれない。

そんな負い目を感じながら、僕はこの梅雨を過ごさなければならないのか。

こうなれば、傘を忘れて濡れている人を入れてあげるのもいいかもしれない。

そうだ、人情が感じられにくい大都会だからこそ、デカい傘は必要なのかも。




別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
強脚
2008-06-20 03:43
ねこ

オイルショック

欽ちゃん

人力車

墓地反対

NYのごたる

MY-WAY




0時過ぎに家を出発してただいま帰宅。

3時間ほどかけて、ざっと14kmの散歩。

千円札とデジカメだけを持って、深夜の練馬区を徘徊。

時間さえあればどこまでも行ける気がする。


別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガッツポーズ
2008-06-16 23:51
この世で一番美しいガッツポーズをするのは、タイガー・ウッズだと思う。



今朝も、出勤時刻限界までテレビにかじりつき、彼のガッツポーズを見届けた。



ゆっくりと軌道を曲げながらカップへと転がるボール。

観客の歓声が徐々にボリュームを上げてゆく。


入るか。

入らないか。

入れ!

入れ!




これほどまでにドラマチックでエキサイティングなガッツポーズをする人はいない。

臨界点から一気に爆発するアドレナリンが見る人の心を揺さぶる。




プレーは言うまでもないが、歓喜の瞬間に飛び出す彼のガッツポーズも見物だ。




さぁ、プレーオフが始まる。






別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2008-06-14 23:28
副都心線、乗ってきました。

乗ったというより、キャンペーンに乗せられたと言ったほうが適切。

開通前から通勤には利用しないことを決めていたし、休日に出かける時もJRの定期があるからわざわざ乗らないし、ってことで、開通日に思い切って。

初日から、ダイヤは遅延。

原因は「混雑のため」。

車内やホームで目にする人の大半が半笑い。

休日とはいえ、乗客がこれほど浮き足立っているのはありえない。

ケータイのカメラのシャッター音が鳴り止まない。

新しいってだけでウキウキする。

間違いなく、僕もそんなミーハーな民衆のうちのひとり。

写真撮りまくり。

面倒臭いから載せないけど。





感想。

都心最後の地下鉄とも言われているけど、それほど目新しい感じはしない、ごく普通の地下鉄といった感じ。

でも、さすがに渋谷駅は見応えのある駅だった。

面倒くさいから具体的には書かないけど。






話は若干反れる。

東京メトロの各路線には、固有のカラーでもってアイコンが選定されている。




残念なのは、半蔵門線が「Z」になっていること。

もちろん日比谷線に「H」を取られたから。

調味料の「さしすせそ」の「そ」が味噌ってやつくらいしっくりこない。

もしかしたら、「副都心線」よりも良いネーミングがあって、しかしイニシャルがかぶると言う理由でボツになっていたのかもしれない。



そして、もうひとつ。

東西線と南北線のカラーが近すぎるということ。

これほど似通った色にするなら、色分けする意味が無い。

遠くから見たらほぼ区別がつかない。

両路線が乗り入れる飯田橋駅はオフィス街。

営業マン泣かせだ。





ところが、こんな違和感をすべてチャラにするくらい、宮崎あおいちゃんが可愛いいのも真なり。




別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みぃ散歩
2008-06-08 02:37
最近僕が夜の散歩にハマっていることは有名な話だが、ぼちぼちコースがなくなってきた。

運動以外に冒険という目的もあるもんで、極力同じ道は通りたくない。

その点で、迷路のように入り組んだ構造の東京はもってこいなのだが、あまりに熱心に毎晩繰り出しては限界がある。

かといって、電車に乗って行くほど本気でもないし(第一、終電後の時間帯だし)。



そんなこんなで、今日のコースは哲学堂方面。

っていってもわからないとおもいますが、投げやりに言えば公園です。



で、途中に立ち寄ったのがここ。



野方配水塔

写真は昼ですが、夜の配水塔は非常に不気味。

すごく美しいんやけど、それがかえって気味の悪さを倍増させる。

なんやろう。

なんでこんなに怖いんやろ。



今日はじめて知ったことは、この塔には、空襲の弾の跡があるってこと。

さらに不気味。



僕的にはかなりお気に入りの建築物なんやけど、あまり近くには住みたくない。

夜に窓から見えたりしたら気分が悪くなりそう。



しかも、隣接するみずのとう公園にはコウモリが飛んでいる。

非常に気持ちが悪い。

モチーフとしては好きだけど、リアルはノーサンキュー。

安定しない飛び方といい、そもそも目が見えてないってことが無理。

音波で周辺状況を把握してるといっても、そんなものあてにならない。



東京ってほんまにコウモリが多い。

意外と緑が多いからかな。

小さい頃住んでた山奥では一度も見たことなかったけど。



別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バカップル
2008-06-07 22:03
土曜昼下がりの山手線にて。



自分の荷物を持って欲しいと彼氏にしつこく迫る女。

それを頑なに拒み続ける男。



どっちもバカだ。



すなわち、ふたり合わせてバカップルだ。


別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いっぴ
2008-06-01 01:49
インターネットラジオ。



著作権の勉強。



自己管理。



涙をとどけて/トータス松本。







これに仕事を足せば、最近の僕が説明できる。








いよいよ今日から改正道路交通法が施行される。



それにしても、自動車の後部座席のシートベルト義務化は腑に落ちない。

義務化自体は別にいいけれど、それなら路線バスはどうなるの?って話。

もっと言えば、バイクの二人乗りのほうが、車の後部座席でベルトをしてないことより危険な気もするけど。



なんかスカーッとしない。

スカーッとしない空模様にはピッタリなスタートですが。



別窓 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| 3BA ENT. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。